記事一覧

「一人一人のPeace Road」を掲げ、埼玉で出発式開催

2015072001

埼玉県実行委員会は、7月20日海の日に埼玉県大宮市で、Peace Road 2015 in Japanを成功させようと、「Peace Road 2015 in Japan. SAITAMA Launching Ceremony(埼玉出発式)」を開催し、暑い気温の日に関わらず、埼玉の熱いサポーターら85人が参加しました。

イベントの受付では、日韓国交正常化50周年を記念し、大韓民国の民族衣装・チマチョゴリと日本の着物を両国のスタッフが来て、参加者を迎えました。

式典ではライダー代表がPEACE MESSAGEを宣言した後、五十嵐政彦顧問からPeace Roadの旗が手渡されました。

埼玉実行委員会では、「みんなで参加しよう」という趣旨で「一人一人のPeace Road」としての企画を立ち上げ、7月28日、8月5日、9日を自動車や自転車などで実走し、8月22日に大宮で報告を兼ねるレセプションを開催する予定です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 彦根
    8月5日金亀公園での三県引継式典を終え、滋賀県実行委員会、兵庫県実行委員会から参加したライダーたちは...
  2. 民団岐阜県本部前
    豊臣秀吉の朝鮮出兵を機に、武断派と官僚派の対立、そして豊臣家の内部対立をきっかけに天下分け目の戦いと...
  3. 高麗寺へ2020羽の折鶴奉納
    [caption id="attachment_2814" align="ali...

メディア報道

2018年度はこれからです