記事一覧

「一人一人のPeace Road」を掲げ、埼玉で出発式開催

2015072001

埼玉県実行委員会は、7月20日海の日に埼玉県大宮市で、Peace Road 2015 in Japanを成功させようと、「Peace Road 2015 in Japan. SAITAMA Launching Ceremony(埼玉出発式)」を開催し、暑い気温の日に関わらず、埼玉の熱いサポーターら85人が参加しました。

イベントの受付では、日韓国交正常化50周年を記念し、大韓民国の民族衣装・チマチョゴリと日本の着物を両国のスタッフが来て、参加者を迎えました。

式典ではライダー代表がPEACE MESSAGEを宣言した後、五十嵐政彦顧問からPeace Roadの旗が手渡されました。

埼玉実行委員会では、「みんなで参加しよう」という趣旨で「一人一人のPeace Road」としての企画を立ち上げ、7月28日、8月5日、9日を自動車や自転車などで実走し、8月22日に大宮で報告を兼ねるレセプションを開催する予定です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 群馬県実行委員会(実行委員長 南炅誠)は、9月14日前橋市役所を表敬訪問し、ピースロードの経...
  2. PEACE ROAD運動の初期から、朝鮮半島平和統一と日韓友好親善を願いながら朝鮮通信使とゆかりのあ...
  3. [caption id="attachment_4139" align="alignnone" wi...

メディア報道

6月26日 世界日報
7月14日 稚内プレス
7月19日 TOKEN POST
7月25日 週末、金沢。
7月26日 熊本日日新聞
7月30日 中日新聞(岐阜)
7月30日 日刊県民福井
8月 1日 伊豆毎日
8月 1日 熱海新聞
8月 2日 中日新聞(静岡)
8月 2日 東京新聞(静岡)
8月 5日 神戸新聞
8月 6日 FMふくやま
8月 8日 ラジオ金沢