記事一覧

「日韓友好平和之塔」へ折鶴を奉納し、四日市から岐阜まで縦走 三重県実行委員会

高麗寺へ2020羽の折鶴奉納

 

高麗寺

高麗寺

日韓友好平和之塔

日韓友好平和之塔

横断幕

横断幕をかかげる

 

7月26日、三重県実行委員会は毎年10月に戦没者慰霊大祭が催される高麗寺(京都府相良郡)敷地内の日韓友好平和之塔において三重県内の各地で作られた2020羽の折り鶴を奉納し、PEACE ROADの平和・安全祈願を行いました。

縦走直前まで大雨

縦走直前まで大雨

縦走直前まで大雨が小雨に変わり、8月4日青少年ライダー4人は三重県四日市から在日本大韓民国民団四日市支部、桑名市役所、ユネスコ無形文化遺産「桑名石取祭」が行われる春日神社前、「伊勢国一の鳥居」七里の渡し、なばなの里を経由し、岐阜県岐阜市までの60kmを縦走。その後、在日本大韓民国民団岐阜県本部前で行われた「愛知、岐阜、三重引継式」に参加しました。

桑名市は1枚の紙から2~97羽から連続した折り鶴を作る「桑名の千羽鶴」発祥地であり、市の無形文化財に指定されています。( 参考:http://kuwananosenbazuru.com/ )

民団四日市支部前で

民団四日市支部前で

縦走するライダーたち

縦走するライダーたち

桑名市役所に到着したライダー

桑名市役所に到着したライダー

桑名市市役所

桑名市市役所

桑名市役所 表敬訪問

桑名市役所 表敬訪問

飯田和巳実行委員長の鶴メッセージ

飯田和巳実行委員長の鶴メッセージ

桑名宗社

桑名宗社前には、桑名城主、松平定重が建立させて「青銅の鳥居」がある。「紀州桑名に過ぎたる者は銅の鳥居に二朱女郎」と歌われた日本随一の青銅鳥居

七里の渡跡

熱田・宮の渡しから海上七里の渡跡。当時は東海道42番目の宿場町として賑わった。大鳥居は、これより伊勢路に入る「伊勢国一の鳥居」で、伊勢神宮の遷宮ごとに建て替えられている。

なばなの里

日本最大級の花のテーマパーク。園内ベゴニアガーデンにあるバラ園には、皇室ゆかりのバラもある。

岐阜に向かう

岐阜に向かう

4人の三重ライダー

4人の三重ライダー

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 群馬県実行委員会(実行委員長 南炅誠)は、9月14日前橋市役所を表敬訪問し、ピースロードの経...
  2. PEACE ROAD運動の初期から、朝鮮半島平和統一と日韓友好親善を願いながら朝鮮通信使とゆかりのあ...
  3. [caption id="attachment_4139" align="alignnone" wi...

メディア報道

6月26日 世界日報
7月14日 稚内プレス
7月19日 TOKEN POST
7月25日 週末、金沢。
7月26日 熊本日日新聞
7月30日 中日新聞(岐阜)
7月30日 日刊県民福井
8月 1日 伊豆毎日
8月 1日 熱海新聞
8月 2日 中日新聞(静岡)
8月 2日 東京新聞(静岡)
8月 5日 神戸新聞
8月 6日 FMふくやま
8月 8日 ラジオ金沢