記事一覧

【速報!】日本最北端から縦走スタート!宗谷岬で出発式

~韓国からもライダー5人が参加〜

日本最北端の地、稚内市の宗谷岬で7月11日、「PEACE ROAD 2019 in 北海道」の出発式が行われ、縦走ライダーやサポーターなど約70人が参加しました。

式では、日韓友好のテーマにちなんで、婦人サポーターが日本の童謡「ふるさと」や、韓国民謡「アリラン」を披露し、雰囲気を盛り上げました。北海道縦走には、韓国からのライダー5人も参加し、サポーターから歓迎を受けました。

歌を披露する婦人サポーター

PEACE ROAD 2019 in Japan中央実行委員会を代表してあいさつした松本康事務局長(平和大使協議会事務総長)は、7年目を迎えたプロジェクトの歴史に触れながら、この活動を通じて日本から世界へ平和のメッセージを届けようと、ライダー、参加者らに訴えました。

このほか、宗谷岬にある「祈りの塔」では、1983年9月1日未明に起こった大韓航空機追撃事件における犠牲者269人の慰霊と世界の恒久平和を祈る集会も行われました。

日韓友好、世界平和への祈りを込め、縦走がスタートました。PEACE ROAD北海道は今後、リレーを繰り返しながら、北海道を縦断。北見(12日)、釧路(13日)、帯広(14日)を通過し、15日に札幌に到着する予定です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 7月14日、島根県ピースロード実行委員会は縁結びの神様として知られる大国主大神(おおくにぬしのおお...
  2. 全行程720キロに及ぶ北海道縦走ルートの最終点となる札幌で7月15日、江別からの縦走ライダー一行を...
  3. 7月15日に旭川を出発した北海道縦走団は、岩見沢、江別とリレー。

メディア報道2019

7月17日 熊本日日新聞
7月12日 世界日報(日本)
7月12日 慶尚毎日新聞(韓国)
7月12日 世界日報(セゲイルボ=韓国)
7月12日 京仁総合日報(韓国)
7月11日 大韓ニュース(韓国)
7月11日 稚内プレス
7月11日 京民日報(韓国)