記事一覧

ギクシャクする日韓関係に関係回復を願う 石川県実行委員会

石川県実行委員会は、8月1日七尾・氷見県境から能登食祭市場までの35km、2日能登食祭市場から金沢城までの75km、3日金沢市内から石川県と福井県の県境までの65kmを述べ22人のライダーが自転車で走行しました。能登食祭市場、千里浜、金沢城百閒堀園地、金沢市内、那谷寺では歓迎集会が行われ、述べ252人が参加しライダーを激励しました。

小松歓迎集会に参加した木崎馨山那谷寺住職は挨拶の中で、「今年、那谷寺は開園して1300年祭。純粋な日本人はいなく、色んな血が混じっている」とコメントし、平和への考え方を提示しました。

参加したサポーターからは「日韓関係がギクシャクしている時に、関係回復を目指すPEACE ROADの役割は大きい」「南北統一を皆と共にやっていきたい」と感想が寄せられました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 群馬県実行委員会(実行委員長 南炅誠)は、9月14日前橋市役所を表敬訪問し、ピースロードの経...
  2. PEACE ROAD運動の初期から、朝鮮半島平和統一と日韓友好親善を願いながら朝鮮通信使とゆかりのあ...
  3. [caption id="attachment_4139" align="alignnone" wi...

メディア報道

6月26日 世界日報
7月14日 稚内プレス
7月19日 TOKEN POST
7月25日 週末、金沢。
7月26日 熊本日日新聞
7月30日 中日新聞(岐阜)
7月30日 日刊県民福井
8月 1日 伊豆毎日
8月 1日 熱海新聞
8月 2日 中日新聞(静岡)
8月 2日 東京新聞(静岡)
8月 5日 神戸新聞
8月 6日 FMふくやま
8月 8日 ラジオ金沢