記事一覧

京都・滋賀・奈良・三重実行委員会 各地から京都に結集し大会開催

~心と心を結ぶ道。願いは世界を平和に!世界をひとつに!~ 古都から世界平和への道「PEACE ROAD in 古都」(主催:Peace Road 2016 in Japan 京都・奈良・滋賀・三重実行委員会)が8月5日、京都市国際交流会館 イベントホールで行われました。日本海側から150km・三重県側から180km以上走行してきたライダーたちが京都に到着後、京都市西京区大枝沓掛町の桓武天皇の母・高野新笠陵墓に立ち寄り、墓参りを行った後、会場に駆けつけました。

 

司会の青年

司会の青年

 

二之湯実行委員長

二之湯実行委員長

 

到着したライダーたち

到着したライダーたち

 

婦人合唱団の皆さん

婦人合唱団の皆さん

 

サムルノリ演奏

サムルノリ演奏

 

大会では、Peace Roadを紹介するDVD上映が行われ、二之湯智実行委員長が主催者挨拶し、来賓紹介の後、満場の拍手の下、ライダーが入場しました。その後、ライダーの感想が述べられ、平和メッセージと旗へのサイン、PEACE 卵の贈呈が行われ、サムルノリの演奏が披露されました。その後、婦人合唱団による歌が披露され、平和政策研究所研究員より「南北統一と国際ハイウェイ」と題して、講演会が行われ、最後に参加者全体で歌を歌って閉会しました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 彦根
    8月5日金亀公園での三県引継式典を終え、滋賀県実行委員会、兵庫県実行委員会から参加したライダーたちは...
  2. 民団岐阜県本部前
    豊臣秀吉の朝鮮出兵を機に、武断派と官僚派の対立、そして豊臣家の内部対立をきっかけに天下分け目の戦いと...
  3. 高麗寺へ2020羽の折鶴奉納
    [caption id="attachment_2814" align="ali...

メディア報道

2018年度はこれからです