記事一覧

京都・滋賀・奈良・三重実行委員会 各地から京都に結集し大会開催

~心と心を結ぶ道。願いは世界を平和に!世界をひとつに!~ 古都から世界平和への道「PEACE ROAD in 古都」(主催:Peace Road 2016 in Japan 京都・奈良・滋賀・三重実行委員会)が8月5日、京都市国際交流会館 イベントホールで行われました。日本海側から150km・三重県側から180km以上走行してきたライダーたちが京都に到着後、京都市西京区大枝沓掛町の桓武天皇の母・高野新笠陵墓に立ち寄り、墓参りを行った後、会場に駆けつけました。

 

司会の青年

司会の青年

 

二之湯実行委員長

二之湯実行委員長

 

到着したライダーたち

到着したライダーたち

 

婦人合唱団の皆さん

婦人合唱団の皆さん

 

サムルノリ演奏

サムルノリ演奏

 

大会では、Peace Roadを紹介するDVD上映が行われ、二之湯智実行委員長が主催者挨拶し、来賓紹介の後、満場の拍手の下、ライダーが入場しました。その後、ライダーの感想が述べられ、平和メッセージと旗へのサイン、PEACE 卵の贈呈が行われ、サムルノリの演奏が披露されました。その後、婦人合唱団による歌が披露され、平和政策研究所研究員より「南北統一と国際ハイウェイ」と題して、講演会が行われ、最後に参加者全体で歌を歌って閉会しました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 青年ライダーによるスピーチ[caption id="attachment_2114" ali...
  2. 朝鮮半島の平和的統一や世界平和を祈りながら自転車などで走ったり、各種のイベントを行うPEACE RO...
  3. 大阪府・和歌山県実行委員会(実行委員長 相馬達雄 共同実行委員長 朱鎭台)は、PEACE ROAD精...

メディア報道

6月22日 稚内プレス