記事一覧

北海道5日目。帯広から旭川150km。美しい自然を体感。

帯広出発式

7月9日早朝、帯広緑ヶ丘公園にはライダーたちを応援する帯広出発式が行われ、ピースロードをいつも応援してくださる地元議員・多くのサポーターの皆さんが駆けつけました。主催者による説明の後、来賓の方々の挨拶とライダーからピースメッセージ宣言が行われました。緑ヶ丘公園出発後は、聖火の郷で安全祈願式が行われました。

安全祈願式

聖火の郷でサポーターと

 

狩勝峠 制覇

狩勝峠で

その後、今回の難コースである狩勝峠を気温30度の中、走ります。頂上まで無事に着いたライダーは「日本人、韓国人が共に峠を登りきって、自転車を持ち上げ、勝利を叫んだ時、感じるものは一緒なんだ」と感想を述べました。また、最近子供が生まれたライダーは「久しぶりに青年の気持ちになりました」と述べました。

雄大な大雪山

更に走っていくと雄大な活火山の大雪山が見えてきます。そして富良野のラベンダーがライダーの心を癒してくれます。そして夜7時40分ごろ、サポーターに迎えられながら旭川のゴール地点に到着。勝利のピースロードケーキを味わいました。

旭川到着

勝利のPEACE ROADケーキを味わう

 


日本一周の原田さん(写真真ん中)

今回のランの途中では、元ホテルマンで日本の魅力を伝えようと自転車で日本一周を行っている原田龍之介さんと出会い、良い交流の時間を持つことができました。原田さんは、2017年4月東京から出発して日本一周の旅を行っています。日本の魅力的な場所、伝統的な文化や品物、ホスピタリティなど、自身が体験した事をブログやSNSで公開中です。地域の魅力など原田さんに伝えれば、時間と体力が許す限り、自転車で駆けつけるそうです。ぜひ皆さんの応援をよろしくお願いいたします。

原田さん名刺

原田さんのブログはこちら

インスタはこちら

Twitterはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 7月14日、島根県ピースロード実行委員会は縁結びの神様として知られる大国主大神(おおくにぬしのおお...
  2. 全行程720キロに及ぶ北海道縦走ルートの最終点となる札幌で7月15日、江別からの縦走ライダー一行を...
  3. 7月15日に旭川を出発した北海道縦走団は、岩見沢、江別とリレー。

メディア報道2019

7月17日 熊本日日新聞
7月12日 世界日報(日本)
7月12日 慶尚毎日新聞(韓国)
7月12日 世界日報(セゲイルボ=韓国)
7月12日 京仁総合日報(韓国)
7月11日 大韓ニュース(韓国)
7月11日 稚内プレス
7月11日 京民日報(韓国)