記事一覧

北海道8日目。札幌市内のサポーターたちとの交流。

7月12日、ピースロードライダーたちは札幌市内の手稲区、北区、白石区、豊平区のサポーターと交流する時間や北海道大学見学を行いました。参加したライダーは3組の親子ライダーの皆さんです。

北海道大学で

北海道大学予科記念碑前で

 

昨日、北区のサイクルショップ「アティック」でしっかりと自転車がメンテナンスされたので、乗り心地も最高です。PEACE ROADが始まった時から片平店長には大変お世話になっています。アティックのホームページでは、ショップインフォをはじめとして、知識や上達法なども紹介されており、全国各地の初心者、中級ライダーにもきっと参考になることと思います。http://www.attic-bike.com/index.shtml

今回のPEACE ROADのテーマは「連結」ですが、人とモノの連結も含んでいます。日本各地の良い所を世界に発信し、文化・経済交流のきっかけとなることができたらと思います。北海道の交流会では、北竜町で農家を営む塚本忠国・朴ウォンヒ様から特産の果肉が黄色い「ひまわりすいか」が寄贈され、ライダー、参加者も糖度12.5度の美味しいスイカを味わうことができ、舌鼓を打ちました。

ひまわりすいかと赤いスイカ

参加したライダーは「食べ物が楽しみです」「日々ワクワクしています」など感想を述べ、北海道のPEACE ROADの旅を楽しんでいます。

北海道の日程もいよいよ終盤に入りました。皆様の応援をよろしくお願いいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 彦根
    8月5日金亀公園での三県引継式典を終え、滋賀県実行委員会、兵庫県実行委員会から参加したライダーたちは...
  2. 民団岐阜県本部前
    豊臣秀吉の朝鮮出兵を機に、武断派と官僚派の対立、そして豊臣家の内部対立をきっかけに天下分け目の戦いと...
  3. 高麗寺へ2020羽の折鶴奉納
    [caption id="attachment_2814" align="ali...

メディア報道

2018年度はこれからです