記事一覧

千葉県から神奈川県へ思いを繋ぐ

PEACE ROAD ライダーたちは、7月22日に千葉県千葉市中央区から千葉県山武郡九十九里町に繋ぎ、26日上総国分寺を出発し、千葉市中央公園での「PEACE ROAD 2017 in Japan 千葉歓迎&出発式(森茂樹実行委員長 主催:千葉県実行委員会 後援:千葉市)、船橋市天沼弁天池公園で開催された「PEACE ROAD 2017 in 船橋(李倉培実行委員長 南千葉実行委員会)」を経由して、神奈川県横浜市沢渡中央公園で開催された「PEACE ROAD 2017 in 横浜 世界平和は横浜から(金澤義春実行委員長 主催:東神奈川実行委員会)」を目指しました。

千葉市中央公園での歓迎式典には、地元議員やサポーターら120人が参加。天父報恩鼓の皆さんがオープニングを盛り上げました。森実行委員長は「世界平和の祈りを込めた折り鶴の願いを南北に分ける38度線に届けて、日韓両国でPEACE ROADを盛り上げよう」と激励しました。五十嵐雅彦顧問は「最近の残念な国際情勢に対する思いもあるが、どんな時でも変わらない希望と思いを持って継続していくことが大切である」とし、「来年は会場がいっぱいになるよう運動を広めていきたい」と希望を述べました。

森茂樹実行委員長 挨拶

五十嵐雅彦顧問

PEACE MESSAGEを読み上げる和井田兄弟

7人の地元議員にメッセージを渡したライダーたち

テーマソングを歌う皆さん

サポーターの皆さんと

さぁ、出発!

 

船橋の歓迎式典には、サポーターら90人が参加。早稲田大学名誉教授の林正寿中央実行委員が掛け付け祝辞を述べました。

 

船橋ルートのライダー

船橋ルートのライダー

船橋ルートのライダー

船橋ルートのライダー

船橋ルートのライダー

船橋ルートのライダー

PEACE MESSAGEを受け取る林正寿中央実行委員

PEACE MESSAGEを受け取る林正寿中央実行委員

千羽鶴を受け取る

千羽鶴を受け取る

船橋のサポーターと

船橋のサポーターと

横浜沢渡中央公園に到着

横浜沢渡中央公園に到着

横浜の歓迎式典には、サポーターら60人が参加。事務局から経過報告後、金澤実行委員長が「日韓友好と世界平和のPEACE ROAD プロジェクトで若い青年たちが動いていることが、本当にうれしいこと。日本と韓国はもともと兄弟の国。とにかく仲良く経済発展、観光産業、いろんな面において若い力で立ち上げていかなくてはいけない」と強く訴え、日韓トンネルへの協力も求めました。

挨拶する金澤実行委員長

挨拶する金澤実行委員長

引き続き、刑部徹共同実行委員長は「文明の花が連結されていこうとする時に、環太平洋時代の幕開けは日韓関係、そして極東アジアの平和が本当に重要です。いまだに朝鮮半島が分断されているということが、大きな足かせになっています。南北分断を解消し、統一を目指すために、PEACE ROADを世界中で盛り上げて臨津閣に連結していこうとする運動を世界化していきたい。極東アジアに平和が来たならば、北朝鮮、中国の共産主義の迫害の中にある方たちも皆解放され、経済的効果の意識も向けられていく。PEACE ROAD運動が極東アジアに平和をもたらし、環太平洋に平和をもたらして、世界に平和をもたらす唯一の道であると確信しています」と激励しました。

挨拶する刑部徹共同実行委員長

笑顔で挨拶する刑部徹共同実行委員長

その後、ライダー宣言、千羽鶴伝授式、韓国婦人らによる歌が披露されました。式典終了後は市内で食事会が持たれ、参加したライダーからは「平和をつくるためには教育が重要。そして世代が繋がっていくことで未来が決まる」と熱いメッセージが述べられました。

ライダー宣言

ライダー宣言

千羽鶴伝授式

千羽鶴伝授式

韓国婦人らによる歌

韓国婦人らによる歌

サポーターと共に

サポーターと共に

また、この日の千葉の様子が27日の千葉日報に掲載されました。

千葉日報

千葉日報

関連記事

コメント

    • 山本千夜子
    • 2017年 8月 08日

    ピースロード‍♀️ライダー皆さん❗️
    感謝です❣️
    水分と栄養と休養をしっかり摂って目的地に無事到着されますように!
    勝利を祈ります

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 群馬県実行委員会(実行委員長 南炅誠)は、9月14日前橋市役所を表敬訪問し、ピースロードの経...
  2. PEACE ROAD運動の初期から、朝鮮半島平和統一と日韓友好親善を願いながら朝鮮通信使とゆかりのあ...
  3. [caption id="attachment_4139" align="alignnone" wi...

メディア報道

6月26日 世界日報
7月14日 稚内プレス
7月19日 TOKEN POST
7月25日 週末、金沢。
7月26日 熊本日日新聞
7月30日 中日新聞(岐阜)
7月30日 日刊県民福井
8月 1日 伊豆毎日
8月 1日 熱海新聞
8月 2日 中日新聞(静岡)
8月 2日 東京新聞(静岡)
8月 5日 神戸新聞
8月 6日 FMふくやま
8月 8日 ラジオ金沢