記事一覧

大自然に恵まれた高知ロード 全羅南道との更なる友好促進を目指す

高知県実行委員会(実行委員長 坪倉 聡)は、7月14日、高知県西部の四万十町方面56kmを自転車走行した。この行事にはサポーターら34人が参加。高知県と韓国の全羅南道は2016年10月31日に姉妹協定を結んでおり、更なる日韓関係を目指すために日韓トンネル推進、世界平和実現をライダーたちは訴えた。

ライダーたちは午前9時半より、道の駅あぐり窪川(http://aguri-kubokawa.co.jp/)にて出発式を行い、道の駅四万十大正(http://www.skr.mlit.go.jp/road/rstation/station/shimanto-taishob.html?)、道の駅四万十とおわ(http://shimantotowa.com/40010/)、道の駅よって西土佐(https://yotte.jp/)を縦走。美しい緑と川の自然の風景のなか、安全に走ることができた。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 一條住職の揮毫
    静岡県では、東部実行委員会(実行委員長 佐知茂人)と西静岡実行委員会(実行委員長 金炫鈺)がPEAC...
  2. 洲崎神社で安全祈願
    千葉県実行委員会(実行委員長 森茂樹)は、7月27日に千葉県館山市にある洲崎神社で安全祈願をするため...
  3. 埼玉県実行委員会(実行委員長 崔成烈)は、「統一」は平和生み出す力 東西統一・南北統一・平和統一・家...

メディア報道

6月26日 世界日報
7月14日 稚内プレス
7月19日 TOKEN POST
7月25日 週末、金沢。
7月26日 熊本日日新聞
7月30日 中日新聞(岐阜)
7月30日 日刊県民福井
8月 1日 伊豆毎日
8月 1日 熱海新聞
8月 2日 中日新聞(静岡)
8月 2日 東京新聞(静岡)
8月 5日 神戸新聞
8月 6日 FMふくやま
8月 8日 ラジオ金沢