記事一覧

宮城県実行委員会 震災から5年目を迎える女川から出発

宮城県実行委員会は、7月17日、東北大震災から5年目の夏を迎える女川から出発しました。

 

出発式

2015年3月21日にオープンしたばかりの新しい駅舎前で出発式を行い、安榮燮副実行委員長が被災地の慰霊とピースロードランナーの安全と成功を祈り、復興への誓いを新たに出発の宣言を行いました。

 

献花を捧げる

がんばろう石巻

その後、石巻市門脇の「がんばろう石巻」で献花を捧げ、サポーターと共に
復興を祈願しました。

ライダーのみなさん

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 彦根
    8月5日金亀公園での三県引継式典を終え、滋賀県実行委員会、兵庫県実行委員会から参加したライダーたちは...
  2. 民団岐阜県本部前
    豊臣秀吉の朝鮮出兵を機に、武断派と官僚派の対立、そして豊臣家の内部対立をきっかけに天下分け目の戦いと...
  3. 高麗寺へ2020羽の折鶴奉納
    [caption id="attachment_2814" align="ali...

メディア報道

2018年度はこれからです