記事一覧

復興からの飛躍を願って福島縦走!

20150802_063955

宮城県から縦走旗を引き継いだ福島県実行委員会は、8月2日福島県相馬市からいわき市までの58kmの5区間を11人のライダーで走破しました。

午前6時53分にライダー2人が出発。双葉郡双葉町から双葉郡広野町までは、東京電力福島第一原子力発電所の事故に伴い、立入禁止区間が設定されている町 ですが、自動車で通行できる区間が開通したことに伴い、自転車を車内に搭載して通過することができました。そして広野町からいわき市までは、自転車による 縦走を再開し、東北実行委員会のすべてのコースを無事に終了することができました。

20150802_101229_01

20150802_103013

20150802_112623

20150802_112818

 

午前10時30分からは、ユラックス熱海で「復興からの飛躍 in FUKUSHIMA」を開催し、サポーターら300人が参加しました。

コーラス隊によるオープニングで幕を開け、ピースロード2015の紹介映像が上映され、来賓挨拶、そして、FPU福島県常任顧問より「平和実現への道」と題し、講演が行われました。その後、ライダーによる報告、ピースメッセージ宣言が行われました。

image12

image14

image15

参加者からは「世界120カ国の人種の違う人たちが、平和への思いを一つにして走る素晴らしいイベントです。これからも暑い中、走る人たちに声援を送ります」「走った方の生の感想を聞けて感動し、胸がいっぱいになりました」など感想が寄せられました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ソウル駅前広場で「ワン・コリア ピースロード2019ソウル特別市統一大長征」韓国・ソウル市で14...
  2. 大阪ルートから縦走旗を引き継いだ兵庫ルートは8月3日、舞子公園でセレモニーを行いました。
  3. 奈良ルートは8月4日、奈良県文化会館で開会セレモニーを行いました。

メディア報道2019

7月17日 熊本日日新聞
7月12日 世界日報(日本)
7月12日 慶尚毎日新聞(韓国)
7月12日 世界日報(セゲイルボ=韓国)
7月12日 京仁総合日報(韓国)
7月11日 大韓ニュース(韓国)
7月11日 稚内プレス
7月11日 京民日報(韓国)