記事一覧

札幌市内を巡り、札幌大通公園までパレード

20150724040

7月24日、天気は晴れ。この日は札幌市内25kmの縦走とイベントをこなしました。朝の出発式を終え、3人のライダーが午前9時に札幌市手稲区を出発しました。

20150724039
途中2箇所に立ち寄り、PEACE MESSAGE宣言やPEACE ROADの旗のサイン会が行われました。続いて、韓国人の留学生のライダーも加わり、北海道大学に立ち寄りました。

20150724006 20150724052

 

20150724001 20150724015
午後3時45分から、大通公園に向う「Sapporo Peace Parade」が行われ、縦走旗を先頭に自転車2台と浴衣姿やチマチョゴリを着た女性たちや、歩きで参加する200名を越えるサポーターの方が約2kmを40分かけてパレードを行いました。パレード後は、大通公園で 駐札幌大韓民国総領事館 金允扇領事と矢吹恭一共同実行委員長から韓半島の平和統一、日韓友好親善、世界平和をテーマにしたメッセージが語られ、その後、合唱団による日本と韓国の両国の歌が歌われました。

 

20150724018 20150724057

その後、札幌はなぞの総合研修センターで行われた「PEACE ROAD in 札幌 歓迎レセプション」では、PEACE MESSAGE 伝達式、青年たちが「曲がりくねった道の先に 待っている 幾つもの小さな光」で始まる「WINDING ROAD(作詞・作曲 絢香/小渕健太郎/黒田俊介)」を歌い場を盛り上げました。その後、鄭會喆実行委員より経過報告が行われ、続いて高木宏壽衆議院議員より激励のメッセージが語られました。その後、突然始まったフラッシュモブで会場が盛り上がり、最後に記念撮影をして1日を終了いたしました。

20150724027 20150724066

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 彦根
    8月5日金亀公園での三県引継式典を終え、滋賀県実行委員会、兵庫県実行委員会から参加したライダーたちは...
  2. 民団岐阜県本部前
    豊臣秀吉の朝鮮出兵を機に、武断派と官僚派の対立、そして豊臣家の内部対立をきっかけに天下分け目の戦いと...
  3. 高麗寺へ2020羽の折鶴奉納
    [caption id="attachment_2814" align="ali...

メディア報道

2018年度はこれからです