トピック一覧

東京都実行委員会 未来の指導者となることを期待

 

東京都実行委員会(実行委員長 梁東準)は、8月1日 新宿中央公園で出発式を執り行い、代々木公園、日枝神社、大宮八幡宮、新宿民団などを30人のライダーが自転車で巡った。出発式には徳野英治中央実行委員会常任顧問、金榮翯中央実行委員、地元議員らをはじめとしてサポーターら含め60人が参加し、主催者挨拶で田中富広首都圏実行委員長は、「私たちは平和を目指してバイクで走っていますが、最終的には世界をハイウェイで結びあげて、平和を見える形にしたいというのが最終ゴールである。多くの人の心から壁が取れないかぎりハイウェイは走らない。世界中を巻き込めるような運動としてやっていきたい」と述べ、梁東京都実行委員長は、「世の中で先が見える人がなかなかいないが、皆さんは先を見ている。世界が平和につながって、東京から韓国を通ってロンドンまで行くようになるための牽引者として頑張っている。日本の指導者となり、平和な社会のために頑張ってもらいたい。日本のニュースには流れていないが、韓国で北と南のいろんな事が進んでいて1つに通じる統一をするという良い方向に進んでいる」と述べた。また李讃範在日韓国大使館総領事は文書で「PEACE ROADを通じて韓日相互の理解が進むと共に、若者が平和の担い手として成長し、世界の平和に寄与することをお祈り申し上げます」と激励した。

 

挨拶する梁東準東京都実行委員長

挨拶する梁東準東京都実行委員長

新宿中央公園での出発式

新宿中央公園での出発式

 

経由地点の代々木公園では李和明実行委員が、「7月13日北海道の前夜祭を経て、14日稚内からたくさんのライダーが走り、東北を経由して私たちが7月22日日光東照宮で縦走旗を受けた。その時点で1599km。東京で2000km。今日2001、2002、2003kmを走ってきたことを自負して、それを全国につなげていきたい」と挨拶。新宿中央公園から代々木公園に自転車にのって参加した徳野常任顧問は「南北統一は長期戦。トランプ大統領と金正恩委員長が会談したが、率直に言って不透明極まりない。6か国が協力しあい、神の大いなる働きがなければ朝鮮半島の平和統一は簡単ではない。南北統一は我々の力でやるんだという決意で頑張って欲しい」とライダーたちに語った。

今回、参加したライダーからは「平和運動に貢献する一人となれたと思うと嬉しかったし、最後は達成感を感じることができました。日本全国で同じ思いを持って走っている同志がいると思うと胸がいっぱいになりました。またサイクリングしながら見る都会の景色は新鮮で、変わっていく景色をみるのは楽しかったです。景色を見ることが楽しくて、あまり疲れを感じなかった気がします。サイクリングの面白さに気づいた一日だとも言えそうです」「1人孤独で走っている時と皆で同じ目標に向かって走っている時の意識の違いを感じました」など感想が寄せられた。

代々木公園に向かうライダー

代々木公園に向かうライダー

 

PEACE MESSAGEを宣言するライダー・日枝神社

PEACE MESSAGEを宣言するライダー・日枝神社

昼食歓迎会でのサポーターの皆さん

昼食歓迎会でのサポーターの皆さん

PEACE MESSAGE宣言をするライダー・大宮八幡宮

PEACE MESSAGE宣言をするライダー・大宮八幡宮

在日本大韓民国民団東京新宿支部を表敬訪問

在日本大韓民国民団東京新宿支部を表敬訪問

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。