記事一覧

沖縄県実行委員会 市役所を訪問し平和を訴える

沖縄県実行委員会では6月21日、糸満市にある平和祈念公園を出発し、ライダー20人が自転車を乗り継ぎながら、片道150Kmを走破。最北端にある辺戸岬(へどみさき)にゴールしました。翌日22日は、前日のゴール地点、辺戸岬を出発し、東海岸を通って平和祈念公園を目指しました。

 

 

 

 

参加したライダーたち

途中、一行は糸満市役所、宜野湾市役所、沖縄市役所、うるま市役所などに立ち寄り、市議会議員や市の職員などが出迎えるなか、ピースロードの活動を訴えるとともに、ライダーの代表がピースメッセージを手渡しました。

糸満市役所を訪問
ピースメッセージを読み上げるライダー
宜野湾市役所を訪問
沖縄市役所を訪問

沖縄市役所を訪問した際には、金城由美(きんじょう・ゆみ)沖縄市議会議員が応援に駆けつけ、ライダーらを激励。ピースロード縦走を通じて平和を表現する青年たちの活動と姿に感動したと語りました。また、最近亡くなられたという自身のお子さんの話をされながら、「ピースロード活動に出会って、社会を担う若者の価値や家庭の大切さを学んだ」と涙を流しながら語ってくれました。金城市議は、うるま市役所で行われた歓迎イベントにも駆けつけ、ライダーらに食べ物を差し入れ、激励しました。

差し入れをくれた金城市議会議員と

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ソウル駅前広場で「ワン・コリア ピースロード2019ソウル特別市統一大長征」韓国・ソウル市で14...
  2. 大阪ルートから縦走旗を引き継いだ兵庫ルートは8月3日、舞子公園でセレモニーを行いました。
  3. 群馬ルートは8月8日、高崎市内の会場から出発しました。出発式を終えた一行はまず、群馬県庁を訪問。

メディア報道2019

7月17日 熊本日日新聞
7月12日 世界日報(日本)
7月12日 慶尚毎日新聞(韓国)
7月12日 世界日報(セゲイルボ=韓国)
7月12日 京仁総合日報(韓国)
7月11日 大韓ニュース(韓国)
7月11日 稚内プレス
7月11日 京民日報(韓国)