記事一覧

熊本県実行委員会 被災地を自分の目で確かめ、復興への道を図る

熊本県実行委員会(実行委員長 永井義行)は、7月27日水俣市~八代市、28日八代市~熊本市、29日熊本市~荒尾市まで合計173kmを15人のライダーで走行しました。

芦北町を走る

芦北町を走る

八代出発式

八代出発式

 

益城町役場前で

益城町役場前で

ライダーの皆さん

ライダーの皆さん

益城町役場前では「ピースロード2016インジャパン熊本歓迎復興出発式」が行われ、サポーターら100人が参加するなかで、西村博則益城町長に復興のために集められた義援金が贈呈されました。

町長へ義援金を手渡す

町長へ義援金を手渡す

熊本地震で多大な被害が出た益城町では、役場の方々も挫折しそうになりましたが、多くの方からの支えで今日まで頑張ることができたことへの感謝の辞が式典で述べられました。参加したライダーは「熊本地震の被災地を走りながら、復興のために、今、自分に何ができるだろうか」という命題を掲げながら、ピースロードライダーとして参加できたことへの感謝の感想が寄せられました。これらの様子は、RKK熊本放送で報道されました。

 

福岡県境まで200m

福岡県境まで200m

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 礼拝堂にて
    東京都実行委員会は、7月31日北埼玉実行委員会との引継式を終え、8月1日新宿中央公園で出発式を持ち、...
  2. 群馬県
    群馬県高崎市に所在する7世紀から8世紀にかけての古代石碑の世界記憶遺産登録をテーマに、群馬県...
  3. 日光東照宮
    白河で連結されたライダーたちは、日光・朝鮮通信使ルートをテーマに7月28日栃木県の日光東照宮から小山...

メディア報道

6月22日  稚内プレス
 7月6日  稚内プレス
 7月13日  釧路新聞
 7月13日  八幡濱新聞
 7月17日  長崎新聞
 7月26日  熊本日日新聞
 7月27日  千葉日報
 8月2日  北日本新聞
 8月3日  テレビ山梨
 8月5日  中日新聞西濃版
 8月6日  伊豆毎日
 8月6日  世界日報