記事一覧

福島県 青年のライダー20人が約90kmを縦走。世界平和を力強く決議。

大会の様子

福島県実行委員会は、7月17日福島市から白河市までの約90kmを縦走。20人余りの青年ライダーが参加しました。気温は30度近い猛暑の中で、久々に晴れた天気の中、ライダーたちは風を切りながら走行しました。同日、郡山ユラックス熱海では「PEACE ROAD 2017 in JAPAN 福島大会」が開催され、地元の市会議員6名を初めとして多くのサポーターが参加し、ライダーたちを歓迎しました。大会では「南北統一の夢と世界平和のビジョンを実現する」ことが力強く決議されました。

久々の良い天気

久々の良い天気

 

賛同者による折り鶴プロジェクトで集めたケースを持っての記念撮影

 

記念撮影

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 群馬県実行委員会(実行委員長 南炅誠)は、9月14日前橋市役所を表敬訪問し、ピースロードの経...
  2. PEACE ROAD運動の初期から、朝鮮半島平和統一と日韓友好親善を願いながら朝鮮通信使とゆかりのあ...
  3. [caption id="attachment_4139" align="alignnone" wi...

メディア報道

6月26日 世界日報
7月14日 稚内プレス
7月19日 TOKEN POST
7月25日 週末、金沢。
7月26日 熊本日日新聞
7月30日 中日新聞(岐阜)
7月30日 日刊県民福井
8月 1日 伊豆毎日
8月 1日 熱海新聞
8月 2日 中日新聞(静岡)
8月 2日 東京新聞(静岡)
8月 5日 神戸新聞
8月 6日 FMふくやま
8月 8日 ラジオ金沢