記事一覧

秋田県実行委員会 家族の絆をテーマに世界へメッセージ発信

秋田県実行委員会(実行委員長 小林宏晨)は、家族の絆をテーマにしたルート(7月9日、11日、22日)とPEACE ROAD 2016 in AKITA大会(31日)を開催し、総合計277.5kmを60人が縦走者として参加し、平和メッセージを発信しました。

7月9日秋田

7月9日秋田 7月9日秋田

7月11日秋田 7月11日秋田

7月22日秋田

 

31日の大会には100人のサポーターが参加し、青年メッセージや走行ダイジェストの上映、小林実行委員長による記念講演、ラリーが行われました。

秋田大会 秋田大会

秋田大会 秋田大会ラリー
参加者からは、「家庭のあり方ですが、どのような家庭にするのか、普段の暮らしの中でどうあれば、良くなるのか、一人がどの様な心で毎日暮らすのかと考えた時、私は、妻、息子の悪いところが見え、心で思っているときなど自分の心と喧嘩しているみたいに思えるのです。だから、自分と仲良しになれる、小さな工夫をして心の中に平和を育てていくと不平や不満は、出てこなくなるような感じがします。そんなときは、周りに人と上手く付き合いが出来て、感謝しながら動けます。
しかし、こころはコロコロと変わり良いときより悪いときの方が多いみたいです。自分の心の平和が来ない限り、家族や自分まわりに平和が来ないのかな、と思っている今日この頃です」と感想が寄せられました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ソウル駅前広場で「ワン・コリア ピースロード2019ソウル特別市統一大長征」韓国・ソウル市で14...
  2. 大阪ルートから縦走旗を引き継いだ兵庫ルートは8月3日、舞子公園でセレモニーを行いました。
  3. 奈良ルートは8月4日、奈良県文化会館で開会セレモニーを行いました。

メディア報道2019

7月17日 熊本日日新聞
7月12日 世界日報(日本)
7月12日 慶尚毎日新聞(韓国)
7月12日 世界日報(セゲイルボ=韓国)
7月12日 京仁総合日報(韓国)
7月11日 大韓ニュース(韓国)
7月11日 稚内プレス
7月11日 京民日報(韓国)