記事一覧

稚内で関係者を集め懇親会 〜稚内副市長、市議も激励〜

稚内での出発式の前日の7月10日には、同市内のサフィールホテル稚内(旧ANAホテル)で関係者を集めた懇親会が開かれ、稚内市の川野忠司副市長、吉田大輔同市議らが駆けつけ、参加者を歓迎しました。

懇親会では、韓国ピースロード実行委員会を代表して宋光奭(ソン・ガンソク)委員長があいさつ。日韓友好をうたうピースロードプロジェクトの成功に期待を寄せました。

また、川野副市長は「ピースロードが7年間変わることなく、世界平和と日韓友好のために日韓両国の国民が共に駆けてきたことは素晴らしいことであり、今回のピースロードが日韓関係の友好促進に役立つことを願う」と話しました。

吉田市議は「ピースロードのおかげで毎年日韓友好の契機が作られている」と評価し、「今年も日韓両国に大きな感動を与えられるピースロードになることを願う」と今年の縦走に大きな期待を寄せました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 7月14日、島根県ピースロード実行委員会は縁結びの神様として知られる大国主大神(おおくにぬしのおお...
  2. 全行程720キロに及ぶ北海道縦走ルートの最終点となる札幌で7月15日、江別からの縦走ライダー一行を...
  3. 7月15日に旭川を出発した北海道縦走団は、岩見沢、江別とリレー。

メディア報道2019

7月17日 熊本日日新聞
7月12日 世界日報(日本)
7月12日 慶尚毎日新聞(韓国)
7月12日 世界日報(セゲイルボ=韓国)
7月12日 京仁総合日報(韓国)
7月11日 大韓ニュース(韓国)
7月11日 稚内プレス
7月11日 京民日報(韓国)