記事一覧

過去の分断・争いの地から「連結」へ 三重県・愛知県・岐阜県・滋賀県実行委員会

民団岐阜県本部前

豊臣秀吉の朝鮮出兵を機に、武断派と官僚派の対立、そして豊臣家の内部対立をきっかけに天下分け目の戦いとなった「関ケ原の戦い」。この戦いの場所となった岐阜県に、8月4日愛知県実行委員会、三重県実行委員会、岐阜県実行委員会のライダーたちが結集し、大垣城公園、JR関ケ原駅前、醒ヶ井宿、中山道鳥居本場宿町 望湖堂跡を経由し、翌5日北陸上信越ルートと合流する滋賀県彦根城傍の金亀公園までの53.5kmを9人のライダーが縦走しました。

平和への想いを語る董勝正岐阜県民団団長

平和への想いを語る董勝正岐阜県民団団長

折り鶴バトンに想いを託して

折り鶴バトンに想いを託して

PEACE MESSAGEを読み上げる女性ライダー

PEACE MESSAGEを読み上げる女性ライダー

銅鑼の音で出発

銅鑼の音で出発

最初の会場となった在日本大韓民国民団岐阜県本部前では「自転車リレー引継式」が開催され、サポーター含め90人が参加しました。式典では、董勝正岐阜県民団団長が多くの方が韓日友好に取り組んでいることに感謝した上で「私たちだけが平和と言っても何にもならない。世の中の人、天国にいる人、みんなが和をもって1つに団結して平和を望んでいきたい」と呼び掛けました。

大垣城の近くで

大垣城の近くで

大垣城公園引継式

大垣城公園引継式

大垣城公園で行われた「自転車リレー引継式」には、サポーターら50人が参加し、その様子が中日新聞西濃版8月5日号に掲載されました。

中日新聞西濃版朝刊

中日新聞西濃版朝刊8月5日号

 

大垣城公園を出発したライダーたちは、垂井町の相川の人足渡跡に立ち寄りました。昔から洪水が多い相川は通常、旅人を人が背負って川を渡る「人足渡し」が主でしたが、朝鮮通信使や姫宮など特別な通行の時は木橋が架けられました。その後、中山道に従って、垂井一里塚に立ち寄りました。一里塚とは、旅行者の目印として大きな道路の側に1李(約3.927km)毎に設置された塚で、国の史跡に指定されたものは、この垂井一里塚と東京都板橋区志村にある2つだけで、重要な遺跡です。その後、関ケ原駅前を経由し、醒ヶ井宿(さめがいしゅく)で一時の涼を楽しみました。この場所は、『日本書紀』の日本武尊伝説に登場する「居醒泉」(いさめがい)が名前の由来で、町を流れる清らかな水が心と体の疲れを癒してくれるようです。休憩を取った後、ライダーたちは滋賀県の望湖堂に立ち寄りました。望湖堂は参勤交代の大名や朝鮮通信使の使節などが立ち寄った茶屋のあった場所でしたが、近年の火災で多数の朝鮮通信使の資料が焼失されたことが惜しまれます。

相川の人足渡跡

相川の人足渡跡

垂井一里塚にて

垂井一里塚にて

いざ関ケ原!

いざ関ケ原!

関ヶ原にて

関ヶ原にて

関ケ原駅前

関ケ原駅前

笑顔があふれる女性ライダー

笑顔があふれる女性ライダー

醒ヶ井宿到着

醒ヶ井宿到着

美しい水で涼を取るライダーたち

美しい水で涼を取るライダーたち

アイスで乾杯! さらに涼しく!?

アイスで乾杯! さらに涼しく!?

坂がきつそうです

坂がきつそうです

風を切り涼しそうです

風を切り涼しそうです

坂を克服して思わずガッツポーズ

坂を克服して思わずガッツポーズ

望湖堂跡 到着

望湖堂跡 到着

「望湖堂跡」説明の立て札

「望湖堂跡」説明の立て札

 

彦根で1泊した後、ライダーたちは望湖堂跡から北陸上信越ルートと合流する彦根城公園へと向かいました。

望湖堂から彦根城公園を目指す

望湖堂から彦根城公園を目指す

ゴールまであと1歩

ゴールまであと1歩

合流した代表5人のライダーは、約70人のサポーターの歓迎の拍手で迎えられ、引継式が行われました。東海実行委員会からの縦走旗の引継、3つの実行委員会から折り鶴のバトンと滋賀県実行委員会からの折り鶴の合流、PEACE MESSAGEセレモニー、2000羽の千羽鶴、特産物の交換が行われ、滋賀県実行委員会へと引き継がれました。

彦根城公園ゴールシーン

彦根城公園ゴールシーン

千羽鶴を渡す

千羽鶴を渡す

特産物交換

特産物交換

彦根城公園到着 引継式

金亀公園到着 引継式

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 彦根
    8月5日金亀公園での三県引継式典を終え、滋賀県実行委員会、兵庫県実行委員会から参加したライダーたちは...
  2. 民団岐阜県本部前
    豊臣秀吉の朝鮮出兵を機に、武断派と官僚派の対立、そして豊臣家の内部対立をきっかけに天下分け目の戦いと...
  3. 高麗寺へ2020羽の折鶴奉納
    [caption id="attachment_2814" align="ali...

メディア報道

6月22日  稚内プレス
 7月6日  稚内プレス
 7月13日  釧路新聞
 7月13日  八幡濱新聞
 7月17日  長崎新聞
 7月23日  東海愛知新聞
 7月26日  熊本日日新聞
 7月27日  千葉日報
 7月31日  上越ケーブルテレビ
 8月1日  新潟総合テレビ
 8月2日  北日本新聞
 8月3日  テレビ山梨
 8月4日  日刊県民福井
 7月23日  東海愛知新聞
 8月5日  中日新聞西濃版
 8月6日  伊豆毎日
 8月6日  世界日報
 8月8日  熱海新聞
 8月20日  CHUGOKUビジネス情報
 9月10日  KOREA TODAY