記事一覧

PEACE ROAD前夜祭 そして稚内から出発

PEACE ROAD 前夜祭が日本最北端の地、稚内の宗谷岬で24日に行われました。祝電と市議の挨拶、金源植事務総長の挨拶、鄭ファミリーのサムルノリ、サックス演奏、合唱など平和を祈願するコンサート形式で行われました。この式典は、1983年9月1日ニューヨーク発アンカレッジ経由ソウル行き大韓航空機007便が定められた航路を大きくそれソビエト領空を侵犯したとして撃墜され、16か国269名の犠牲者を出した地にちなみ慰霊すること、平成28年熊本地震の犠牲者の追悼も兼ねて行われました。

 

前夜祭

金源植中央実行委員会事務局長の挨拶

前夜祭サムルノリ

翌25日、早朝5時に韓民族にとって忘れることの出来ない朝鮮戦争(韓国動乱)の発生したこの日を、平和を願う日として稚内、札幌、旭川から駆け付けた50人余りのサポーターたちに見守られて、雨交じりの強風の中PEACE ROADライダーたちが力強く出発しました。

PEACE MESSAGE

北海道縦走中
この日は稚内から北見、26日は北見から釧路、27日は釧路から帯広、28日は帯広から旭川、29日は旭川から札幌、30日は手稲から清田、7月1日は清田から室蘭、2日は室蘭から函館を目指します。

※ 稚内プレスで報道されました。(http://wakkanaipress.com/2016/06/25/17119

 


大韓航空撃墜事件(Wikipedia)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 彦根
    8月5日金亀公園での三県引継式典を終え、滋賀県実行委員会、兵庫県実行委員会から参加したライダーたちは...
  2. 民団岐阜県本部前
    豊臣秀吉の朝鮮出兵を機に、武断派と官僚派の対立、そして豊臣家の内部対立をきっかけに天下分け目の戦いと...
  3. 高麗寺へ2020羽の折鶴奉納
    [caption id="attachment_2814" align="ali...

メディア報道

2018年度はこれからです