記事一覧

PEACE ROAD 2017 in 稚内 前夜祭

平和への想いを繋ぎながら、自転車などで国内各地を縦走するPEACE ROADの季節が今年もやってきた。今年は「連結」をテーマに、北は北海道稚内市の宗谷岬から山口県下関市まで、南は沖縄・鹿児島を起点に山口県下関市まで7月4日から8月11日の期間で縦走する。また地方では、地元に根差した活動を年間を通じて行われる。

そのPEACE ROAD 2017 in Japan の出発点となる北海道稚内市のANA CROWNE PLAZA WAKKANAIで7月4日前夜祭が開催され、実行委員、関係者らが参加した。スポンサーの高光養鶏場より、PEACE タマゴの支援も行われ、5日早朝から出発するライダーたちを激励した。

前夜祭は第1部の式典と第2部のエンターテインメント、縦走旗サイン会で構成された。まず映像上映の後、実行委員会副委員長により趣旨文が朗読され、主催者挨拶、来賓紹介、地元議員の祝辞、中央実行委員と北海道実行委員会常任顧問より激励辞が述べられた。その後、実行委員よりライダー代表に縦走旗が手渡され、PEACE MESSAGE宣言が行われた。2部のステージでは、青年たちによる南中ソーラン、韓国婦人会による合唱、日本チームによる合唱が雰囲気を盛り上げた。その後、全体で「統一の歌」が歌われ、万歳をもって閉会した。

 

主催者挨拶

北海道常任顧問激励辞

韓国婦人合唱

日本チーム合唱

PEACE タマゴ

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 彦根
    8月5日金亀公園での三県引継式典を終え、滋賀県実行委員会、兵庫県実行委員会から参加したライダーたちは...
  2. 民団岐阜県本部前
    豊臣秀吉の朝鮮出兵を機に、武断派と官僚派の対立、そして豊臣家の内部対立をきっかけに天下分け目の戦いと...
  3. 高麗寺へ2020羽の折鶴奉納
    [caption id="attachment_2814" align="ali...

メディア報道

2018年度はこれからです