記事一覧

PEACE ROAD 2018 in Japan 中央実行委員会が発足

PEACE ROAD 2018 in Japan 中央実行委員会発足

朝鮮戦争(1950年)が勃発してから68年目の6月25日、東京・ホテルルポール麹町でPEACE ROAD 2018 in Japan 中央実行委員会の発足式が挙行された。

昨年度までは遠藤哲也氏(元 日朝国交正常化交渉日本政府代表)が実行委員長を務めたが、今年度は梶栗正義氏(UPF-JAPAN 会長)と大野功統氏(元 防衛庁長官)の共同実行委員長体制となる実行委員会となった。それに伴い、遠藤氏は名誉実行委員長に就任した。

 

式典の始まりは、日本に嫁いできた韓国婦人の皆さんによる祝歌で幕をあけた。

韓国婦人会による祝歌

梶栗正義UPF-JAPAN会長による歓迎の辞の後、昨年度のマスメディア各社の報道状況、そして各地の様子などをまとめた映像を視聴した。

その後、中央実行委員の承認と実行委員長の選出が行われ、PEACE ROAD 2018 in Japan 中央実行委員会が正式に発足した。

挨拶する梶栗実行委員長

挨拶する梶栗実行委員長

 

挨拶する大野共同実行委員長

挨拶する大野共同実行委員長

 

実行委員長の挨拶後には、一昨年と昨年、東京におけるPEACE ROADに参加した青年ライダー男女2名がそれぞれの報告を行った。

青年ライダープレゼン

青年ライダーによるプレゼン

 

その後、魚谷俊輔事務局長より今年度の方針発表。徳野英治平和大使協議会共同会長から激励の言葉。実行委員からの所感と提言が述べられた。

そして、今回から採用された応援ソング「PEACE ROAD」(作詞・作曲 飯岡泰山)の発表が行われ会場を盛り上げた。

アーティスト 飯岡泰山

応援ソング「PEACE ROAD」を歌うシンガーソングライター 飯岡泰山さん

続いて青年ライダー2名による宣誓が行われ、参加者一同が縦走旗にサインをして閉会した。

ライダー宣誓をする青年2名

ライダー宣誓をする青年2名

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 今回の北海道のコースはこれまでの内容とは大きくは変わらないが、多文化家庭の子供が苦しむ課題を解消する...
  2. 福島県実行委員会(実行委員長 山崎清司)は、郡山市・福島市・会津市・白河市・いわき市の各地を7月15...
  3. 高知県実行委員会(実行委員長 坪倉 聡)は、7月14日、高知県西部の四万十町方面56kmを自転車走行...

メディア報道

2018年度はこれからです