トピック一覧

【兵庫ルート④】休憩地点の消防署でピースロードを紹介

兵庫県姫路実行委員会は7月26日、姫路市の姫路城から岡山県瀬戸内市牛窓港までの95kmをロードバイク、クロスバイク11台、ライダー16人で縦走していきました。

朝5時30分、姫路城三の丸広場には姫路市内から多数のサポーターが集結。新型コロナ感染対策を徹底しながら歓送式が行われました。前日の天気予報は、ほぼ雨でしたが、当日は直前まで降っていた雨も見事に止んで開会を迎えることができました。

来賓の方々がピースロードのフラッグにサインをしたあと、司会が開会が宣言し、ライダーを歓迎の拍手で迎えました。

早朝の歓送式にも関わらず駆けつけた来賓を代表して、県議、市議がそれぞれあいさつしました。また、姫路市もこのイベントに関心を寄せ、関係者が参加してくれました。

青年ライダー代表がピースメッセージが力強く宣言したあと、姫路城の三の丸広場の周りを11台のバイクが列をなして1周。その後、激励の拍手と歓声を受けながら6時過ぎに出発しました。今回のコースは、海岸線を望む美しい景色が広がるコースでしたが、高低差110mの峠が1カ所、70mの峠が1カ所、50mの峠14カ所を越える過酷な道のりでもありました。総走行距離も今までより20km延長。。約15kmごとに休憩とライダー交代をしながら進んでいきました。5台を10人のメンバーで交代しましたが、うち6人は全行程を見事完走しました。

 

各休憩地点では、近隣在住のサポーターが激励をしてくれました。岡山県瀬戸内市消防本部前の休憩ポイントでは、訓練を終えた消防署の職員の方が関心を持ってくれ、パンフレットなどを渡しながらピースロードを紹介することができました。

ゴール地点の牛窓港では、岡山のサポーターがたくさんのスイカやスイーツ、飲み物を準備し、温かく歓迎してくれました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。