記事一覧

【東静岡ルート】朝鮮通信使にゆかりのあるお寺を訪問

東静岡ルートは7月30日、富士宮市内の富士山浅間大社から出発し、藤枝市内の会場までの75キロを縦走しました。

一行は途中、静岡市清水区にある清見寺を訪問。清見寺は朝鮮通信使にゆかりがあるお寺と言われています。同寺の住職は、日韓友好を願うピースロードのビジョンに賛同し、ピースロードのフラッグにサインしてくれました。

一行はその後、完走祝賀会が行われる藤枝市内の会場までの道のりを完走し、サポーターの歓迎を受けました。また、佐知茂人・東静岡ピースロード実行委員長も駆けつけ、ライダーらを慰労しました。

応援に駆けつけた佐知茂人・東静岡ピースロード実行委員長

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ソウル駅前広場で「ワン・コリア ピースロード2019ソウル特別市統一大長征」韓国・ソウル市で14...
  2. 大阪ルートから縦走旗を引き継いだ兵庫ルートは8月3日、舞子公園でセレモニーを行いました。
  3. 群馬ルートは8月8日、高崎市内の会場から出発しました。出発式を終えた一行はまず、群馬県庁を訪問。

メディア報道2019

7月17日 熊本日日新聞
7月12日 世界日報(日本)
7月12日 慶尚毎日新聞(韓国)
7月12日 世界日報(セゲイルボ=韓国)
7月12日 京仁総合日報(韓国)
7月11日 大韓ニュース(韓国)
7月11日 稚内プレス
7月11日 京民日報(韓国)