トピック一覧

【熊本ルート】豪雨被害も負けず熊本からピースメッセージを発信!

熊本県実行委員会は7月12日、Peace Road 2020 in 熊本を開催しました。阿蘇神社での出発式前は、どしゃ降りの雨でしたが、記念撮影の時には雨も止み、道中も小雨程度でした。

日韓友好の願いを込めてピースロードのフラッグにサイン

途中、南阿蘇村の議員が役場前で出迎え、Peace Road 2020 in 熊本県大会が開催される嘉島町民会館まで縦走していきました。

大会には、県議会議員、国会議員秘書、市町村議員、YMCA本部長、民団熊本(3人の役員)などが参加しました。また代表ライダーがピースメッセージを読み上げ、ピースロードのビジョンを声高らかに宣言しました。

その後、ライダーは一路、玉名市に向かいました。勾配の激しい道でしたが、ライダーらはさっそうと楽しそうに自転車を走らせました。ライダーの中には水害があった人吉市にボランティアに行った19歳の青年もいました。

ライダーは大会会場でもゴール地点でも温かい歓迎を受け、無事完走することができました。

 

高校生だった4年前に初めてライダーとして参加したメンバーは、「ピースロードに参加したことで自転車の楽しさに触れ、いまでは大学でサイクリング部に所属しています」と、感想を語ってくれました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。