記事一覧

【群馬ルート】県庁を訪問、日韓友好を訴え

群馬ルートは8月8日、高崎市内の会場から出発しました。出発式を終えた一行はまず、群馬県庁を訪問。群馬県議会議長の歓迎を受けました。議長は日韓友好、世界平和の願いを込めてピースロードのフラッグにサインしました。

縦走団は群馬県庁を後にし、次に群馬県護國神社を訪れました。ライダーが心を一つにして、世界平和を祈願しました。

群馬県護國神社にて

その後、高崎市役所を訪問し、市の担当者にピースメッセージを手渡しました。

ライダーは約37キロを走破し、高崎市内の会場に到着。閉会セレモニーでは、群馬県議会の担当者がライダーの健闘を称えました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ソウル駅前広場で「ワン・コリア ピースロード2019ソウル特別市統一大長征」韓国・ソウル市で14...
  2. 大阪ルートから縦走旗を引き継いだ兵庫ルートは8月3日、舞子公園でセレモニーを行いました。
  3. 群馬ルートは8月8日、高崎市内の会場から出発しました。出発式を終えた一行はまず、群馬県庁を訪問。

メディア報道2019

7月17日 熊本日日新聞
7月12日 世界日報(日本)
7月12日 慶尚毎日新聞(韓国)
7月12日 世界日報(セゲイルボ=韓国)
7月12日 京仁総合日報(韓国)
7月11日 大韓ニュース(韓国)
7月11日 稚内プレス
7月11日 京民日報(韓国)