トピック一覧

【西埼玉・熊谷ルート】日韓に縁のあるところを訪問

西埼玉実行委員会は3密にならないように、各支部ごとに縦走を実施しました。

西埼玉・熊谷ルートでは7月24日、秩父市にある聖神社で出発式を行いました。聖神社は、1300年前、韓国・新羅から来た鉱山技師の金上旡(こんじょうむ)が銅を発見し、それから和銅開珍ができ、日本経済が発展した地です。

参加したライダーの中には日本人と韓国人を両親に持つ青年や、姉が韓国に嫁いだ青年など、日韓に関係のある人もおり、各自が日韓友好のために走りました。

一行は大原墓地の関東大震災朝鮮人犠牲者供養塔など、日韓に縁のある地を訪ねました。

ライダー5人全員が、急な坂道のある山道も走破し、最終的に熊谷までの52キロを完走しました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。