記事一覧

北海道縦走団、北見で歓迎を受け、釧路に向け出発

宗谷岬から出発した北海道ピースロード縦走団は7月11日午後7時、北見に到着しました。北見に到着したライダーは北見サポーターから温かい歓迎を受け、夕食を共にし、国境を超えた交流の場となりました。

韓国人ライダーの自己紹介を日本人ライダーが通訳

翌12日、北見では出発式が行われ、応援に駆けつけたサポーターがライダーを笑顔で送り出しました。ライダーたちは釧路に向かって出発していきました。

ライダーと応援するサポーター

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ソウル駅前広場で「ワン・コリア ピースロード2019ソウル特別市統一大長征」韓国・ソウル市で14...
  2. 大阪ルートから縦走旗を引き継いだ兵庫ルートは8月3日、舞子公園でセレモニーを行いました。
  3. 群馬ルートは8月8日、高崎市内の会場から出発しました。出発式を終えた一行はまず、群馬県庁を訪問。

メディア報道2019

7月17日 熊本日日新聞
7月12日 世界日報(日本)
7月12日 慶尚毎日新聞(韓国)
7月12日 世界日報(セゲイルボ=韓国)
7月12日 京仁総合日報(韓国)
7月11日 大韓ニュース(韓国)
7月11日 稚内プレス
7月11日 京民日報(韓国)