記事一覧

富山県実行委員会 市内を爽快に走る 富山新聞も報道

富山市内を走る

富山県実行委員会(実行委員長 李元煕)は、8月11日富山市呉羽山白鳥城址から富山教会のコースを自転車で4人のライダーが走行し、富岩運河環水公園ではサポーターら130人が参加し、ピースセレモニーが行われました。この様子は富山新聞8月12日にも記事が掲載されました。参加した有識者は「南北関係が厳しい状況にあるが、半島の平和統一、在日の和合の声を全国で上げることに意義がある。皆さんと手を取り合って、統一の機運を上げていきたい」と述べ、ライダーからは「自分が平和を創るという気持ちで走った。暑い日差しだったが、爽快な気分」と感想が述べられました。

呉羽山白鳥城址

呉羽山白鳥城址

4人のライダー

4人のライダー

ピースメッセージを読み上げる

ピースメッセージを読み上げる

ピースセレモニー記念写真

ピースセレモニー記念写真

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ソウル駅前広場で「ワン・コリア ピースロード2019ソウル特別市統一大長征」韓国・ソウル市で14...
  2. 大阪ルートから縦走旗を引き継いだ兵庫ルートは8月3日、舞子公園でセレモニーを行いました。
  3. 群馬ルートは8月8日、高崎市内の会場から出発しました。出発式を終えた一行はまず、群馬県庁を訪問。

メディア報道2019

7月17日 熊本日日新聞
7月12日 世界日報(日本)
7月12日 慶尚毎日新聞(韓国)
7月12日 世界日報(セゲイルボ=韓国)
7月12日 京仁総合日報(韓国)
7月11日 大韓ニュース(韓国)
7月11日 稚内プレス
7月11日 京民日報(韓国)