記事一覧

平和の発信地で祈願祭 沖縄県実行委員会

okinawa012

沖縄県実行委員会は、8月10日、辺戸岬(沖縄県国頭郡国頭村)から平和祈念公園(沖縄県糸満市)までの123kmをライダー9人で縦走しました。

午前0時30分に辺戸岬にサポーターら30人が集い、県内を南下。

okinawa004

午前11時からは、平和祈念公園にて日韓国交正常化50周年平和祈願祭が行われました。この公園は沖縄戦終焉の地であり、平和の発信施設の資料館、沖縄戦などで亡くなられたすべての人々の氏名が刻まれた「平和の礎」、徴兵・徴用で犠牲になった韓国・朝鮮を慰霊する「韓国人慰霊塔」などがあります。祈願祭では、花束の献花の後、実行委員長の挨拶、懇親会などが行われました。

平和の礎

平和の礎

韓国人慰霊塔

韓国人慰霊塔

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ソウル駅前広場で「ワン・コリア ピースロード2019ソウル特別市統一大長征」韓国・ソウル市で14...
  2. 大阪ルートから縦走旗を引き継いだ兵庫ルートは8月3日、舞子公園でセレモニーを行いました。
  3. 群馬ルートは8月8日、高崎市内の会場から出発しました。出発式を終えた一行はまず、群馬県庁を訪問。

メディア報道2019

7月17日 熊本日日新聞
7月12日 世界日報(日本)
7月12日 慶尚毎日新聞(韓国)
7月12日 世界日報(セゲイルボ=韓国)
7月12日 京仁総合日報(韓国)
7月11日 大韓ニュース(韓国)
7月11日 稚内プレス
7月11日 京民日報(韓国)