記事一覧

花巻から南三陸へ 岩手県実行委員会2日目

7月30日、岩手県花巻市内から東北大震災の被災地である宮城県南三陸町までの13区間97.5kmを、のべ29人のライダーたちが走破しました。

朝の出発式には18人が参加しました。真夏の晴天の中、午前8時に岩手県花巻市を3人のライダー達が出発しました。

20150730_075126

20150730_084421

20150730_090234

20150730_095020

20150730_100554

午前11時20分ごろには世界遺産の中尊寺に到着しました。

20150730_112254

11世紀後半に東北地方で続いた戦乱により、敵味方なく仏の教えにより平和な理想社会を建設しようとした奥州藤原氏初代清衡公の思いをかみしめながら、ライダーたちは案内所の前で記念撮影を行いました。
岩手県一関市で昼食をはさみ、中継所である一関自動車学校に午前12時40分ごろ到着し、さらにルートを進めて県境を越えました。

20150730_114619

20150730_124303

20150730_135530

20150730_142856

20150730_150337

午後4時ごろには、南三陸町防災対策庁舎に到着しました。

20150730_161615

 

この場所は、東日本大震災の折、職員の遠藤未希さんが住人に防災行政無線で最後まで避難を呼びかけ、大津波から多くの命を救った場所です。

 

20150730_161651

20150730_163607

当日、ちょうど祈りを捧げに来られていた僧侶の方とも出会い、ライダーたちは犠牲者たちに哀悼の祈りを捧げました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ソウル駅前広場で「ワン・コリア ピースロード2019ソウル特別市統一大長征」韓国・ソウル市で14...
  2. 大阪ルートから縦走旗を引き継いだ兵庫ルートは8月3日、舞子公園でセレモニーを行いました。
  3. 群馬ルートは8月8日、高崎市内の会場から出発しました。出発式を終えた一行はまず、群馬県庁を訪問。

メディア報道2019

7月17日 熊本日日新聞
7月12日 世界日報(日本)
7月12日 慶尚毎日新聞(韓国)
7月12日 世界日報(セゲイルボ=韓国)
7月12日 京仁総合日報(韓国)
7月11日 大韓ニュース(韓国)
7月11日 稚内プレス
7月11日 京民日報(韓国)