記事一覧

釜山文化財団 朝鮮通信使ジャーナル季刊誌に掲載

「朝鮮通信使」を世界遺産登録しようと韓国働きかけている中心団体の財団法人 釜山文化財団は、2015年12月25日に発刊した「朝鮮通信使ジャーナル」の季刊誌で、PEACE BIKE、PEACE ROADが記事として取り上げられました。

その季刊誌では、金兩基先生(比較文化学者・哲学博士)が「誠信交隣と徳川家康の平和外交」と題して語っており、その1部に静岡県清見寺にPEACE BIKE、PEACE ROADが表敬訪問した内容が紹介されました。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ソウル駅前広場で「ワン・コリア ピースロード2019ソウル特別市統一大長征」韓国・ソウル市で14...
  2. 大阪ルートから縦走旗を引き継いだ兵庫ルートは8月3日、舞子公園でセレモニーを行いました。
  3. 群馬ルートは8月8日、高崎市内の会場から出発しました。出発式を終えた一行はまず、群馬県庁を訪問。

メディア報道2019

7月17日 熊本日日新聞
7月12日 世界日報(日本)
7月12日 慶尚毎日新聞(韓国)
7月12日 世界日報(セゲイルボ=韓国)
7月12日 京仁総合日報(韓国)
7月11日 大韓ニュース(韓国)
7月11日 稚内プレス
7月11日 京民日報(韓国)