記事一覧

静岡 一條住職が「瓊瑶世界」を揮毫

一條住職の揮毫

静岡県では、東部実行委員会(実行委員長 佐知茂人)と西静岡実行委員会(実行委員長 金炫鈺)がPEACE ROADを行った。

7月26日、東部実行委員会は「世界平和・人類一家族への道 PEACE ROAD 2018 東静岡を走る!」と題し、三嶋大社を起点として、沼津、富士山、静岡、藤枝を巡る82kmのルートを展開し、8人のライダーが自転車で走行した。

三嶋大社は、百済からの渡来人が祀られているという説もある。

三嶋大社で安全祈願

三嶋大社で安全祈願

三嶋大社 鳥居前で

三嶋大社 鳥居前で

ライダーたちは由比にも立ち寄る。この地域は静岡県駿河湾でしか水揚げされない貴重な「桜えび」の産地。皆さんが立ち寄りの際は、ぜひ桜えびのかき揚げを食べてみては。

静岡県駿河湾でしか水揚げされない貴重な「桜えび」の産地

静岡県駿河湾でしか水揚げされない貴重な「桜えび」の産地

朝鮮通信使とゆかりの深い清見寺はPEACE ROADで数回訪ねている。今回、一條住職は朝鮮通信使が残した言葉「瓊瑶世界」を揮毫してくださった。「瓊瑶世界」とは「瓊」「瑶」の二つの美しい玉が、お互いを照らし合い、さらに輝きを増して美しい世界が広がるという意味。

清見寺前

清見寺前

駿府公園東御門を出発

駿府公園東御門を出発

藤枝市蓮花寺公園にて

藤枝市蓮花寺公園にて

 

7月27日、西静岡実行委員会は静岡県浜松市の佐久間ダムから中心街にむけて約70kmを25人のライダーが自転車で走行した。

西静岡出発式(佐久間ダム)

西静岡出発式(佐久間ダム)

遠州路を走るライダー

遠州路を走るライダー

最終区間で婦人ライダー舞台と合流

最終区間で婦人ライダー舞台と合流

ライダーに慰労の言葉をかける金実行委員長

ライダーに慰労の言葉をかける金実行委員長

8月2日には中央実行委員らが清見寺の一條住職にその後の進捗を報告し、改めて応援メッセージをいただいた。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。